下痢 ヨーグルト

下痢ってヨーグルトで改善されないの!?

ヨーグルトで下痢になる人がいますが、ヨーグルトってお通じの改善におススメな食べ物のはずでは?

 

【ヨーグルトでお腹を下す原因】

  • 冷えたヨーグルトが胃腸に刺激を与えてしまう
  • ヨーグルトに残った乳糖を消化できない乳糖不耐症かも
  • 整腸作用が過剰に効きすぎ

 

【対策】

  • 冷えたヨーグルトを食べる時は一口の量を少なくしてゆっくり食べるか、常温近くになってから食べる
  • 甘味料で使われるキシリトール、ソルビトール、マルチトールは軟消化性の性質から下痢の原因になることがあるため、成分を良くチェックしてから摂る
  • どうしてもヨーグルトを食べたい時は、食べる量を減らし下痢にならない量を見つける

 

【下痢にならないために】
食べたもの、食べた量がどうであったかを知ることが大事。
お腹を下しやすい食べ物は人によって違うので、自分が何をどのくらい食べればお腹を下すのかを知っておくといいです。

Sponsored Link

下痢に乳酸菌の力

下痢に乳酸菌の力が役立ちます。
発酵食品などから摂るでもいいし、サプリメントを取り入れるのも有効です。

 

お腹の中で悪玉菌が増えての下痢であれば、乳酸菌やビフィズス菌を補い善玉菌を増やしてあげると改善されます。

 

でも食べ物から摂るのは摂取量とかカロリーなどで限界があるので、サプリメントを活用するのがおススメ。

 

カロリーオフのLabaなら乳酸菌とビフィズス菌の両方を補えて、しかもラクトフェリンも入ってるからダイエットにも有効です。

 

お通じが改善されてダイエットにも成功し、ポッコリお腹や下痢、便秘が改善された!という声が多く、その人気は楽天ランキングでランクインするほど。

 

生きた有効成分がたっぷり腸まで届くから下痢の改善にも効果を期待できるのでおススメです。

Sponsored Link